クリーミュー ニキビ跡 効果なし

話題のクリーミューですが、一部では、「ニキビ跡への効果なし!」などという情報も出回っていたりします。クリーミューのニキビやニキビ跡への効果はいかほどなのか?!ということをテーマに、徹底分析していきたいと思います!
MENU

【徹底分析】クリーミューはニキビ跡への効果なし!?

クリーミュー,ニキビ跡,効果なし

 

 

洗顔しながらニキビケアまでできちゃう!ということで、今、若い女子の間で大人気の濃密泡洗顔「クリーミュー」。

 

大人気モデル「みちょぱ」こと池田美優さんがプロデュースしている洗顔料、ということでも話題ですよね!?

 

 

クリーミューは天然クレイを使った泥洗顔で、しかもクレイ独特の重みのあるねっとりしたテクスチャーではなく、なんと泡で洗えるということで大変注目されています。

 

また、クリーミューはニキビや毛穴の黒ずみ汚れまでしっかりケアできるという、かわいいだけじゃなく「実力も兼ね備えた次世代の洗顔料」です。

 

 

そんなクリーミューですが、一部では、「ニキビ跡への効果なし!」などという情報も出回っていたりします。

 

ということで今回は、クリーミューのニキビやニキビ跡への効果はいかほどなのか?!ということをテーマに、徹底分析していきたいと思います!

 

 

 

 

クリーミューがニキビケアに良い理由?

クリーミュー,ニキビ跡,効果なし

 

 

クリーミューは徹底して成分にこだわっています。

 

まず、世界各国から取り寄せた天然クレイが余分な皮脂を吸着し毛穴をキュッと引きしめます。

 

このクレイは、海の泥・山の泥を6種類も配合していているので、頑固な毛穴つまりもスッキリ洗い上げるのと同時に、シアバターなどの保湿成分でうるおいもきちんと与えてくれます。

 

 

 

10代の思春期ニキビや20代前半のニキビは、ホルモンバランスの変化によって起こる過剰皮脂が原因と考えられています。

 

また、チョコレートやケーキなどの甘いものが大好きな女子は、より皮脂分泌が過剰になり、それが毛穴に詰まってニキビができやすくなります。

 

しかし、このクリーミューは、天然クレイの皮脂吸着力に着目して作られていますので、必要な油分は残しつつ余計な皮脂だけもしっかり洗い流すことができるのです。

 

また、今まで落としきれなかった毛穴の黒ずみも、実は毛穴に残った皮脂が酸化して黒くなっているので、クリーミューでしっかり毛穴の奥まで余計な皮脂を落とせば徐々に毛穴の黒ずみ汚れも目立たなくなっていくのです。

 

 

 

 

クリーミューはニキビ跡への効果なし?

クリーミュー,ニキビ跡,効果なし

 

 

ニキビ跡というのは大きく2種類あって、色素沈着によるものと肌表面が凸凹してしまったクレータータイプとあります。

 

色素沈着タイプのニキビ跡でしたら、ビタミンCなど美白成分の入った洗顔や化粧品でお手入れすれば少しずつ薄くなっていく可能性があります。

 

また、クレータータイプのニキビ跡は化粧品では完全にツルツル肌に戻すのは不可能といわれていて、こちらはレーザー治療やヒアルロン酸注射など、美容医療の力を借りることになります。

 

 

クリーミューはそのどちらにも対応するような美容成分は配合されていませんので、結果、ニキビ跡への効果なし!という口コミが増えるわけなんです。

 

でも、クリーミューはもともとニキビ予防はうたっていますが、「ニキビ跡のケアについては一言も触れていません」ので、過剰な期待が逆に悪い口コミにつながってしまったのかもしれませんね。

 

 

 

 

【徹底分析】クリーミューはニキビ跡への効果なし!?まとめ

クリーミューの配合成分を見ると、クレイの他に天然美容成分としてさまざまな植物や果実エキスが配合されています。

 

これらは保湿力がすぐれているものが多く、クレイ洗顔はつっぱるという声にこたえて作られているのがわかりますね。

 

 

クリーミューはさっぱり洗って、洗顔後はしっとり。

 

特に皮脂分泌が多く、生理前や甘いものを食べるとすぐニキビができちゃう?という女子にはとても良い洗顔だと思います!

 

かわいいパッケージもお手入れに気合が入りますし、なにか良い洗顔ないかなあ・・・なんていろいろお探しのアナタ、是非クリーミューをお試しください♪

 

 

 

 

このページの先頭へ