MENU

パルクレールクリーミューの成分の特徴は?決め手はこれ!

パルクレールクリーミュー,成分

 

 

素肌美人の基本は「洗顔」。

 

 

「毎日使う洗顔料が自分の肌に合っていれば、ほとんどの肌悩みは解決できる!」

 

 

といわれているほど、顔を洗うアイテムというのは非常に重要なんですよね〜。

 

皮膚というのは、汗と皮脂を分泌することにより肌表面に天然のクリーム(皮脂膜)を作って肌を潤したり保護したりしますが、「唯一、自力で出来ないのが汚れを落とす」ということ。

 

「あらう」「うるおす」「おぎなう」という美肌の3大ポイントのうち、「あらう」を一番意識しなければいけない、というのは実はこういうことからなんですね!

 

 

さて、今回ご紹介するパルクレールクリーミューという洗顔は、クレイ(泥)洗顔なのに泡で出てくるという画期的な洗顔料。

 

SNSでも話題沸騰で、とくにニキビ肌に悩む若い女子にはおススメです。

 

ということで、今回は、パルクレールクリーミューの特徴成分や決め手などについてお話していきたいと思います!

 

 

 

 

パルクレールクリーミューの成分の特徴は?

パルクレールクリーミュー,成分

 

 

パルクレールクリーミューの特徴成分のお話をする前に、まずはこのパッケージ!めっちゃカワイイですよね〜。

 

女子はこういうカワイイ見た目が結構好きなので、これなら毎日の洗顔も楽しくできるハズはずですよね?!

 

 

さて、パルクレールクリーミューの特徴成分ですが、カワイイ見た目とは裏腹に、なかなかしっかりした美容成分が配合されています。

 

まずはパルクレールクリーミューの代表成分である「クレイ」ですよね!

 

クレイは皮脂や汚れを吸着する働きがあるので、とくにニキビが気になる肌にはもってこいの成分です。

 

 

しかも、パルクレールクリーミューのクレイは世界各地から6種類の天然モノを配合しているということで、かなり期待が高まります。

 

また、クレイだけだと肌に必要なものまで全て洗い流してしまうような気がしますが、7種類のフルーツ由来の美容成分が配合されているので、しっかり保湿効果もあります。

 

さらにさらに、10種類の無添加処方ということで、ニキビに悩む敏感肌の方にも使って頂けるんですよ!

 

パルクレールクリーミューは「これでもかっ!」というくらい成分にこだわっているので、美容に詳しい方でも納得の洗顔料だと思います。

 

 

 

 

パルクレールクリーミュー、決め手はこれ!

パルクレールクリーミュー,成分

 

 

とにかく、6種類の天然クレイが毛穴の汚れをしっかりキャッチして洗い流してくれるので、ツルツルむきタマゴのような肌を実感していただけますが、さらに洗い上がりにツッパリ感がないのもいいですよね!

 

ニキビ用洗顔はさっぱりした使用感のものが多く、夏場や脂性肌の方、ニキビ肌の方にはそれはそれで気持ちいいと思いますが、洗い上がりのツッパリ感はやっぱりちょっと苦手という方も多いですよね?

 

洗顔後、あわてて化粧水をつけたりして、お手入れがあわただしいのもイヤなもの。

 

しかし、パルクレールクリーミューの場合、

 

 

「フルーツ由来の美容成分が洗顔しながらしっかり保湿してくれますので、洗い上がりのツッパリを感じることもありません!」

 

 

また、パルクレールクリーミューはバニラの香りがしますので、この甘い香りに毎日癒されながら洗顔することができます。

 

ニキビが気になっている方は、その原因のひとつでもある「甘いモノ」を控える必要がありますが、そうするとストレスが溜まりますよね?

 

ストレスもニキビの原因のひとつなので、「じゃあどうしたらいいの?」なんて泣きそうになってしまいます。

 

でも、パルクレールクリーミューはバニラの良い香りに包まれて洗顔しますので、知らず知らずのうちに脳ストレスも軽減される可能性が!

 

つまり、パルクレールクリーミューの決め手は、「クレイ」「保湿力」「香り」の3つですね!

 

 

 

 

パルクレールクリーミューの成分の特徴は?決め手はこれ!まとめ

クレイなのに泡洗顔って、ニキビ肌の救世主のような洗顔料ですよね!

 

かわいいパッケージもテンションが上がりますし、何より使い続けることでニキビもケアできちゃいます!

 

さらに、毛穴も目立たなくなり、ツルツルのタマゴ肌を実感することができるので、思わず触りたくなるモテ美肌を手に入れることができるかも♪

 

肌への負担も少なく、香りも良く、しっかり汚れを落とすことができるパルクレールクリーミューで、今日からあなたも「幸せ洗顔習慣」、始めませんか?

 

 

 

 

このページの先頭へ